2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 指導には連続性がある | トップページ | 保護者の皆さんへ »

2008年2月 1日 (金)

ICTの活用と授業力の向上

 放課後は、6日の堀田先生を招いての校内研修会の打ち合わせ。基礎学力の時間を提案する鵜飼さんと、教科の授業を提案するわたしから、概要説明。寺西教務から、その後の研修の持ち方について説明。

 

 基礎は、漢字指導。新出漢字指導はもう修了しているので、復習のための漢字指導を提案。漢字ドリル、出題用漢字プリント、L-1n、プロジェクタだけを使う。

 教科は、社会。教科書の写真を提示して、そこから読み取れる安全を守るための工夫を考える。教科書の写真がとても良く作り込まれていることが、研修会で伝わった。

 ICTをよく使うようになると、そういうところによく目がいくようになる。それが、ICTを使うことによる、教師の授業力の向上につながるのだと思った。

 

 6日は楽しめるといいな。ま、堀田先生に見ていただくということは、相変わらずテストだけれども(泣)。

« 指導には連続性がある | トップページ | 保護者の皆さんへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指導には連続性がある | トップページ | 保護者の皆さんへ »