2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 力を伸ばす人は継続できる人 | トップページ | 基礎基本を大切にした教科指導の実践報告1 »

2008年2月17日 (日)

学習参観で総合の班活動・学年懇談会

 日曜日だが、本日は学習参観。自分の学年は、総合的な学習の時間を参観していただいた。

 「山室中部のすばらしい」を調べた方面別で、学年を解体したグループごとにポスターセッションの準備をしているところを参観してもらう。

 子供たちにとっては、ポスターセッションは初めての経験。方法や手順は指導しなければ、進められない。今日は、配ったワークシートを大きく提示しながら、ポスターのレイアウト構想の手順、発表原稿のうちの全体に関わるオープニングとエンディングの位置づけについて説明し、班毎の作業に入った。ワークシート配付や説明・質疑に10分程度。残りの時間で作業。

 最後に悩んでいることについて話し合い。オープニング・エンディングの原稿の具体的な内容に悩む班に対して、学校創立記念集会の発表原稿を参考にすると良い、という意見が出た。

 前の学習を活かそうとする態度が出てきたのがうれしかった。


 3限の時間帯、子供たちは、体育館で集会。その間、担任は、保護者の皆さんと学年懇談会を行った。

 3年生のこれまでの歩み、総合的な学習の時間の歩み、4年生になったら、学年会計についてといった内容でお話をした。自分の担当は、総合的な学習の報告。スライドを使いながら、総合的な学習というのは、何を学ぶことを目的としたものか、その目的のためにどのような実践を進めてきたのかを説明。

 2学期の取り組みについては、ときどき笑いも出て、和やかな雰囲気で話を進めることができた。学校創立記念集会での発表の様子をビデオで視聴した。学年懇談会に参加された方には、少しは得した気分になっていただけただろうか。

 最後に、26日の発表会の宣伝。こちらも、少しでも多くの方に参観していただけるとありがたいと思う。

 山室中部のココがすばらしい発表会は、26日(火)5・6限を予定している。

« 力を伸ばす人は継続できる人 | トップページ | 基礎基本を大切にした教科指導の実践報告1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 力を伸ばす人は継続できる人 | トップページ | 基礎基本を大切にした教科指導の実践報告1 »