2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 社会科副読本編集委員会 | トップページ | 松下教育財団の助成を受けることになった »

2008年3月 9日 (日)

学校におけるICT活用ワンポイントセミナー

 10:00~、富山大学で開催された「学校におけるICT活用ワンポイントセミナー」に参加した。

 今回は、「常に新しい情報を提供する学校HP運営のコツ」というテーマで発表した。

 勤務校では、6月の運用開始以来、ほぼ毎日のように更新が行われている。富山市内の幼稚園・小中学校には、等しくエドウエル社の「スクールWebアシスト」が導入されているが、システムが用意されたからといって、更新がすすむわけではない。

 これまでの実践をもとに、Web更新を頻繁に行うための運用の工夫についての発表だった。

 本校では、もともとWebは作った方がよいというコンセンサスがあったので、それを後押しするような運用を工夫することで、更新が一気にすすんだ。しかし、これから取り組もうと考える学校にはそれなりのノウハウが必要に。そのあたりが多少なりとも伝わればいいのだが。

« 社会科副読本編集委員会 | トップページ | 松下教育財団の助成を受けることになった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会科副読本編集委員会 | トップページ | 松下教育財団の助成を受けることになった »