2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 卒業式 | トップページ | ビデオレター制作中 »

2008年3月20日 (木)

宮﨑さんの修論指導に学ぶ

 堀田先生、高橋先生、宮﨑さんらとランチ。その後、高橋研にて、宮﨑さんが修論指導を受けるところを参観し、共に学ぶ。

 堀田先生からは、終始、事実と見解を分けて考えることをベースにした内容確認が行われた。

 宮﨑さんのテーマは、教員が教員のICT活用指導力を身に付けるための研修パッケージの開発。そういうパッケージが存在することは、これからの教員の資質向上のために有益なことだし、パッケージを開発するノウハウもまた有益な知見となる。

 しかし、それを、データとして示すためには、どんな内容をどのような方法で実施するかというパッケージそのものの要件も必要。それを実際に活用する方法と結果の因果関係を、数値的にも質的にもつかんでいおかなければならない。

 見解を交えず、事実を淡々と積み重ねる。その結果として、考察が見えてくることだろう。これまでにもたくさん勉強してきた宮﨑さんだから、知識は頭に中にたくさん入っている。事実と考察を見極めながら、その知識をリンクさせていくことができれば、大きな成果が得られると思った。

 宮﨑さんの、がんばりに期待。もちろん協力できることがあれば、できる限りする。

« 卒業式 | トップページ | ビデオレター制作中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業式 | トップページ | ビデオレター制作中 »