2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 木原先生を囲む会 | トップページ | 卒業式 »

2008年3月18日 (火)

ずいぶん昔のことのようにも思える

 学級の子供たちは午前で放課。明日は、家で卒業をお祝いする。明後日と合わせて連休となる。とはいえ、家庭学習を出し過ぎたかなと、子供たちが帰ってからやや反省think

 午後は、卒業式準備。5年生はよく働いた。6年生は、卒業に向けて気分が高まっている。5年生は、それを支えるための諸活動に献身的。いずれも高学年の鏡だ。

 エルモ社から、実物投影機活用を紹介する小冊子が届いた。ページ数がさほど多くなく読みやすいが、ツボはしっかり押さえているすばらしい本だった。

 終礼後退勤して、寒江小へ。転出職員一同からの差し入れを届ける。自分が、卒業生を送り出してから、もう1年が過ぎた。あっという間のような気もするし、ずいぶん昔のことのようにも思えるのだった。

« 木原先生を囲む会 | トップページ | 卒業式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木原先生を囲む会 | トップページ | 卒業式 »