2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「1日30分」を続けなさい(古市幸雄) | トップページ | 富山市総合部会ML2008スタート »

2008年4月20日 (日)

発想法(川喜田二郎)

 KJ法の生みの親,川喜田博士が,その具体的な方策を初めてまとめた書。

 付箋を使ったKJ法的な授業が行われることが,かなり増えてきた。こうして,原典に当たっておくことは,情報教育を志すものならば必須だろう。

 学際的な区切りで学問が成立していただろう時代に,それが必要だったとはいえ,学問の枠を超えた整理手法を生み出した川喜田博士の発想の柔軟さと勇気には,敬意を表したいところだ。

« 「1日30分」を続けなさい(古市幸雄) | トップページ | 富山市総合部会ML2008スタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「1日30分」を続けなさい(古市幸雄) | トップページ | 富山市総合部会ML2008スタート »