2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 学習参観の代休 | トップページ | 初夏を思わせる暑い日だった »

2008年4月29日 (火)

呉羽山を散策

 前々から一度は歩いてみたかった呉羽山自然遊歩道。わが家の小学生が遠足に行くということで,下見につきあうことになった。

 県道富山高岡線沿いの呉羽山入り口駐車場に車を止め,青少年自然の家まで歩く。距離にして8kmほどの山道だった。

Img_6566

 旧8号線沿いの広場から奥を目指す。石碑が目印。

Img_6567

 トンネルを越えると,にわかに自然遊歩道。道路脇にはタンポポの群生。

P1000400

 遊歩道は,途中ところどころに広場が設けられている。こんな立派な大伴家持の歌碑が置かれていた。

Img_6572

P1000404

 山頂には白鳥城址がある。富山市街を見下ろす眺めは格別。かつて,豊臣秀吉が富山城の佐々成政を攻めたとき,先鋒の前田利家がここに詰めたといわれている。

 この先は,自然の家まではほとんど下り。

P1000403

 白鳥城址の井戸跡。山の上なのに,しっかり水が確保されていた。

P1000401

Img_6575

 梨の花がかなり開いていた。もう少しで満開。呉羽山が白く包まれる時期は近い。

Img_6577

 梨畑の横を一直線に下る長い階段をふりかえって撮影。サイクリングロードの一部。

P1000409

 そしてゴール。約2時間ほどのハイキングだった。

 市の中心部からさほど離れていないが,呉羽山の中は,竹やぶあり雑木林ありで,自然を満喫できるよいコースだった。

« 学習参観の代休 | トップページ | 初夏を思わせる暑い日だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学習参観の代休 | トップページ | 初夏を思わせる暑い日だった »