2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「聴解力」を鍛える三段階指導(山中伸之) | トップページ | 窓口業務は大変そう »

2008年5月26日 (月)

国語教育 No.685 (2007.10)

 この号のテーマは、子供の理解を助ける指導助言。かなり前の雑誌だが、現在の本校の研究に重要な記事があったので、記録しておく。

  1. 導入で子供の理解を助ける指導技術~全員で積極的参加を生み出す漢字指導法~(岩下 修氏)
     十分間漢字練習システムの構築、がとても参考になる。
     
  2. 物語の読み方の基礎・基本をおさえる(左近妙子氏)
     スモールステップで示されていて、活動の流れが具体的に読み取れる。

 

 他にも、段落の区切り、あらすじのつかめない子、黙読できない子、漢字を読めない子など、さまざまな児童を想定した指導場面が満載だった。(明治図書)

« 「聴解力」を鍛える三段階指導(山中伸之) | トップページ | 窓口業務は大変そう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「聴解力」を鍛える三段階指導(山中伸之) | トップページ | 窓口業務は大変そう »