2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 岩手へやってきた | トップページ | 盛岡の街並みを行く »

2008年5月17日 (土)

岩手大会で発表した

 岩手大学教育学部にて、日本教育工学会研究会「質的研究と教育工学」に参加。

 自分は、「情報活用の実践力を活用した教科学習の授業設計と実践」でエントリーし、発表した。内容は、情報教育によって情報活用の実践力を身に付けた児童が、その力を活用した教科学習を行うとしたら、どういう授業実践が可能か、その授業設計を報告する、というもの。

 前に立つと、緊張はしなかった、図々しいわたしだが、話が伝わったかどうかは、いつも心配なところ。

 今日は、以下の発表を聞いた。

-------------------------

C1)黒板・白板・PowerPointの三種の提示メディアの模擬授業による比較研究
柳沢昌義・岸亜希子(東洋英和女学院大学)

C2)小学生に情報活用スキルを習得させるためのガイドブックの運用と効果
塩谷京子(静岡市立森下小学校),堀田龍也(メディア教育開発センター)

C4)ICT活用授業による学力向上に関する総合的分析評価
清水康敬(メディア教育開発センター),山本朋弘(熊本県教育センター),堀田龍也(メディア教育開発センター),小泉力一(尚美学園大学),横山隆光(羽島市立羽島中学校)

C5)公立小中学校教員の実物投影機等の利用に関する調査
石塚丈晴(静岡大学/メディア教育開発センター),堀田龍也(メディア教育開発センター),野中陽一(横浜国立大学/メディア教育開発センター),笹田森・山田智之(内田洋行)

C6)教科書準拠の提示用コンテンツの開発と授業実践
高橋純(富山大学),堀田龍也(メディア教育開発センター),青木栄太・森下誠太・山田智之(内田洋行),吉田茂喜・江山永(インフォザイン),井口紗希子・吉川亜依(富山大学),宮本直子(浜松市立河輪小学校)

C9)DEAを用いた学習効率の評価方法に関する検討
成瀬喜則(富山商船高等専門学校),宮地功(岡山理科大学)

-------------------------

 塩谷先生の発表は、小学生に図書館で情報活用スキルを習得させるためのガイドブックを運用した効果をアンケートの結果から説明するというものだった。数値を丁寧に示されていて、大変説得力のあるお話だった。

 自分が作成した教材ビデオを見せて終わり(それも、内容自体要領を得ない)という痛い発表もあり、いろいろな人がいるものだと世の中の広さに感心。もっとも、大会実行委員長?(=ほりたん)からは、苦言を呈されていたが。

« 岩手へやってきた | トップページ | 盛岡の街並みを行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手へやってきた | トップページ | 盛岡の街並みを行く »