2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 岩手大会で発表した | トップページ | 仙台、一ノ関周辺の鉄っぽい話 »

2008年5月17日 (土)

盛岡の街並みを行く

 学会へは、往復ともバスで行き来。街の空気を感じるには、実際に歩いたり、公共交通機関を利用するのが一番。

-------------------------

 学会会場の岩手大は、ゆったりした空間を感じる落ちついたキャンパスだった。

Img_7018  Img_7034

 学会が開催されたのは、教育学部。正門からはかなり入る。

Img_7021  Img_7022

 空は、鮮やかな五月晴れ。

Img_7033

-------------------------

 復路のバス停は、大学から少し離れたところにある。自然と、街並みを歩くことに。昔ながらの木の塀を大切にしているところがあった。

Img_7035

  家の屋根には、末端近くに出っ張りがある。雪が落ちるのを防ぐためのものなのかな。トタン屋根が多いのも、瓦屋根が多い北陸とは違うところだと思った。

Img_7036  Img_7038

 じゃじゃ麺屋さんの女の子に尋ねてみたけど、彼女たちは理由を知らず。もう少し人生経験のある人に聞けばよかったのだけれど、まぁ、そこまですることもないかと思ったのだった。

« 岩手大会で発表した | トップページ | 仙台、一ノ関周辺の鉄っぽい話 »

コメント

北陸とくくるとどうかな。新潟は結構トタン屋根多いですよ。
出っ張りは雪止めですね。我が家も屋根が瓦でなくガルバリウム(トタンの亜鉛がアルミに代わったもの)なので、雪止めがついてます。これでもかってついてるので、ほとんど雪が落ちません。

瓦じゃないのは、寒冷地では瓦が凍って割れちゃう(正確には、ひびわれに水がはいって凍った時に体積膨張で)から瓦は使わないと、何かで読んだ記憶が、おぼろげに。あまり自信ないですが。

 なるほど。上越あたりには、瓦屋根が見られたような記憶があるので、その辺が瓦屋根の北限なのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手大会で発表した | トップページ | 仙台、一ノ関周辺の鉄っぽい話 »