2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 盛岡の街並みを行く | トップページ | 中尊寺紀行 »

2008年5月18日 (日)

仙台、一ノ関周辺の鉄っぽい話

 仙台空港からはJRに直通の空港鉄道でJR仙台駅へ向かう。仙台空港駅は、屋根や鉄柱の感じがヨーロピアンな雰囲気。車両止めが終着駅らしさを醸し出す。

Img_7011 Img_7012 

 車両には、子供の描いたような絵が。公募したのかな。

Img_7013 Img_7014

 ドアの開閉は、お客が自分でスイッチを押して行う。これは、一ノ関と平泉の間を走る鉄道も同じだった。冷暖房の空気を逃がさないための工夫だろう。ボタンポンで自動なのがすごい。

Img_7075  Img_7074

 一ノ関-盛岡間を走るのはこんな車両。

 Img_7073

 仙台-一ノ関間はこんな車両。一ノ関が境目になっているようだ。

Img_7072

 平泉駅のホームから見た風景。のどかだ。

Img_7154

« 盛岡の街並みを行く | トップページ | 中尊寺紀行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛岡の街並みを行く | トップページ | 中尊寺紀行 »