2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 宿泊学習1日目 | トップページ | 指導案を送付した »

2008年6月25日 (水)

宿泊学習2日目の後に研修2本立て

 宿泊学習2日目。5:00、起き出して動き始めた子供たちを指導。早ければよいというものではない。集団での活動なのだから、眠っている友達のことも考えて、起床時刻は守るものだ。

 6:00~、荷物の整理と室内清掃。朝食もはさみ、かなりの時間がかかったが、退室の準備が完了。

 

 2日目の活動は、池遊び。自然の家の敷地にある三楽池のまわりで、いかだ遊び、竹ジャングル、池ジャングル、ターザンロープをする。勇気とバランス感覚が試された。

Img_8579

 棹を差して進むのが難しいいかだこぎ。

Img_8581

 池の上に組んだアスレチックを歩く。

Img_8590

 竹だけで編んだアスレチックを歩く。つかまるところがないと、わずかの間隔でも落ちてしまう子供がたくさんいた。身体の調整力を高めるきっかけになればよいのだが。

Img_8584

 メインの活動、ターザンロープ。できる回数は少なかったが、1回だけでもかなりの満足感。

Img_8594

 昼食後、退所式。帰校。諸注意後解散。大きな事故もなく、天候にも恵まれ、充実した2日間になった。

 

 子供たちが帰った後は、27日の指導案の修正。学級事務。

 16:20~、授業力向上部会研修。27日の授業の概要について共通理解した。ICTの活用が、その時間のねらいを達成する上で適切かどうかを問題にするには、その時間のねらいが何か、明確になっている必要がある。そして、教科として、45分の中で学習する内容を明示することは、ICT活用以前の課題だ。

 部会研後、今度は、公開研研究推進WG会議。夏季休業中の予定の確認と、石黒Tから提案の学力の構造図の見直し、当日の配布資料について。概ねの日程と資料を「ICT活用のるるぶ」みたいな本にすることについて合意。不確定要素を早くかためなければならない。

 これで、ようやく開放。起きている時間の長い2日間だった。

 

« 宿泊学習1日目 | トップページ | 指導案を送付した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿泊学習1日目 | トップページ | 指導案を送付した »