2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 浜黒崎で砂鉄集め | トップページ | 第4回教育の情報化研 フラッシュ型教材の活用 »

2008年6月 9日 (月)

小教研6月部会

 国語、算数、総合、総合、社会。「富山の市民遺産」について調べる学習は、ようやく子供たちの意識と資料の内容とがつながり始めた感じがある。

 小教研6月部会。各部員の年間指導計画の共有と、授業者である堀さんの年間カリキュラムの検討。最終的な落としどころや、途中の子供たちの意識の変遷、それらを可能にする具体的な活動など、妄想した方がいいことがまだまだたくさんあることが判明。

« 浜黒崎で砂鉄集め | トップページ | 第4回教育の情報化研 フラッシュ型教材の活用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜黒崎で砂鉄集め | トップページ | 第4回教育の情報化研 フラッシュ型教材の活用 »