2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 文章のみがき方(辰濃和男) | トップページ | 授業つくり上達法(大西忠治) »

2008年6月29日 (日)

有田和正の授業力アップ入門

 タイトルの上には、「若い教師に贈るこの1冊」とあり、副題には、-授業がうまくなる十二章-とある。若い教師にとって必要な12箇条は、年を重ねた教師にとっても、同様に大切でだろう。

 授業とは何をすることかという、最も根本的なところから説き起こして、有田氏が基本と考える指導技術を整理して書き出した1冊。これ1冊を読みこなして実践したなら、教師としての力量はかなり高まると感じた。

 教材開発については、教科書ばかりを使うことにやや否定的な記述があるが、教科書をちゃんと使った上で、楽しく学ぶことは、決して無理なことではない。

 教材開発の楽しさやノウハウは、新学習指導要領の中で、一層の具体化を迫られている、総合的な学習の構想に役立つことだろう。

« 文章のみがき方(辰濃和男) | トップページ | 授業つくり上達法(大西忠治) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文章のみがき方(辰濃和男) | トップページ | 授業つくり上達法(大西忠治) »