2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 言語力育成協力者会議 | トップページ | 葉の出方を正確に記録している »

2008年6月 1日 (日)

レアな音楽クリップを楽しむ。

 リアル・プレーヤーの最新バージョンが、You Tubeの動画を簡単にダウンロードする機能を装備したので、調子に乗っていろいろな音楽クリップを集めてみた。

 プロモーションビデオの他に、番組だけのコラボレート映像や、古い時代のレアな画像まで、結構いろいろな種類があって、楽しめた。

 

 松田聖子が松任谷正隆の生ピアノで歌う「ユーミンが松田聖子のために書いた曲」メドレー(昔、土曜夜に日テレで放送していた「FAN」の一場面)、絢香とスキマスイッチによる「奏」(ミュージックフェア)といったコラボレートは、今やここでしか見られないだろう。

 あまり知られていないけど、さわやかさが心地よくて昔から好きだったオフコースの「夏の日」のPV、角松敏生と杏里のバラード「Still I'm in love with you」のLIVE映像といった、昔懐かしいレアな映像をこうして目にできるとは、幸せなことだ。

 他にも、キンモクセイ「二人のアカボシ」、MISIA「EVERYTHING」、サザン、ドリカム、風味堂などなど、新旧取り混ぜてライブラリができた。今は、「世界でいちばん熱い夏」を聞きながら書いている。

 

 今や、小学生でも知っている、You Tube。10年前には、こういうメディアの存在は、想像もできなかった。この映像環境が、現在当たり前だとして、10年後にどうなっているかの想像もまた難しいことだ。

« 言語力育成協力者会議 | トップページ | 葉の出方を正確に記録している »

コメント

1984年のオフコースのプロモーションビデオは「夏の日」の他に「緑の日々」があります。こちらもストーリー仕立てで映画のように作られております。お勧めです。

 この記事に反応してもらえるとは、うれしいです(笑)。

 「夏の日」は明るい、「緑の日々」は暗いというイメージがあって、自分的には、「夏の日」が好みだったのだけれど、当時よく流れていたのは、「緑の日々」だったように記憶しています。
 若き日の田中美佐子さんが見られたのも、ちょっとうれしかったり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言語力育成協力者会議 | トップページ | 葉の出方を正確に記録している »