2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

富山市の情報モラル研修

 富山市教育センター主催の情報モラル研修会。國香指導主事の研修会の趣旨説明に続いて、黒田先生@富山大から、情報モラルに関して子供たちを取り巻く社会状況についての講義。

 水島さん@NTTから、富山市で導入されるセキュリティソフトについて、大笹さん@広島教販より「事例で学ぶNetモラル」について説明。「事例で・・・」も、市内全小中学校に導入される。2008年度版は、教材が28事例から43事例へと大幅バージョンアップ。10分間教材というのも準備され、ますます使いやすくなっているようだ。

 午後は、中学校からの参加者を対象に、情報モラルの授業実践の進め方。宅美さんが中心となり、現状の問題点把握、教材の内容確認と、ワークショップスタイルで研修を進められた。

 明日は、小学校を対象にした講座。がんばります。

2008年7月30日 (水)

ヘチマの水栽培

 ヘチマが10日でどれだけ成長したかを見るために、理科の時間に目印から先を切り取ってみた。1mあまりも伸びていて、成長のめざましさに驚いたのだが、その切り取った部分を水につけておいたら、また成長を始めて再び驚いた。

Img_8710

 一旦しおれたのに、再び元気になって、つるが伸びるし、挙げ句の果てに雄花まで咲いてしまった。

Img_8712

 どうしたことだろうと思っていたが、さらに驚いたことに、花瓶につけておいた茎の部分に、ぎっしりと根が生えていた。たいした生命力だ。

Img_8713

 このまま、肥料をやって育てたら、教室内で実を付けたりして。ちょっと試してみようかなと思ったり。

教育の情報化研修会

 学習指導。教育の情報化研修会。今年も、参加自由形で実施。とはいえ、自分が学校に出られる日のみの実施なので、なかなかスケジュールが合わない方がいて申し訳なかった。

  

 今日は、「今さら聞けないICT活用のABC」「徹底活用、フラッシュ型教材の作成」「明日からできる情報モラルの実践」という内容で3つの講座を開設。

Img_8716

Img_8719

 日頃使っていると、なかなかうまく使えないとか、だいたい使えているのだけれど、ちょっと困ることがいったところを解決したり、中川Tによる情報モラルの模擬授業を行ったりと、少人数ながらも充実した内容の研修になった。

Img_8723

Img_8725   

 終了後は、夏季休業中の出張関係書類の整備。大量にあって大変だった。

 Canonのカラープリンタが不調になったため、業者に連絡を取りメンテナンスを依頼。かなりの重傷で、メーカーへと引き取られていった(泣)。

2008年7月29日 (火)

授業力向上部会で研究会資料の内容検討

 学習指導。始業式に発表する児童の作文指導。

 10:30~、授業力向上部会。研究会当日に配付する資料の内、授業実践を紹介するページの内容を検討した。

 ICT活用場面を整理するためのカテゴリを確認し、1学期に写真をとりためた実践が、それのどこに当てはまるかを考えた。参加者には、資料づくりの見通しがかなり立った感じ。今日話し合ったことを集計して、起案の予定。

 午後は、学級・学年事務。2学期の社会見学の検討。紆余曲折の末、10月末に、浄水場から砂防博物館にかけて、常願寺川を概観しつつ学習のまとめを行うことになった。学習の方向性が決まったのはよかった。明日の情報教育研修の準備。机上整理して帰宅。

2008年7月28日 (月)

個別懇談会2日目

 個別懇談会2日目。午前は6人、午後7人。15:30~、民生児童委員会。1学期反省会。明日からようやく夏休み。

2008年7月27日 (日)

一分の隙もない

 土曜。吹奏楽コンクール県大会。富商の一分の隙もない演奏には、度肝を抜かれた。豊富な練習量に支えられれているのが見て取れた。すばらしい。

 日曜。情報モラル関連本を読む。過去1か月を振り返る。ITリーフレット原稿の内容確認。実物投影機活用プロジェクトの掲示板に書き込み。メール処理。山中小の最近の研究の動向を整理。公開研資料のページサンプル修正。

 夏季の仕事とスケジュールを洗い出しておかないと、埋もれてしまいそう。

2008年7月26日 (土)

この一か月

 ほぼ1か月更新しなかった。その間にあったこと。

  • 教育工学研究会金沢大会に参加。6本の発表を聞く。
     
  • 算数提示用デジタルコンテンツプロジェクトの授業実践。といっても、実物投影機を使って、通常通り授業をしただけだけれども。
     
  • 算数授業のビデオ撮り(2本)。その通常通りの授業を撮影した。けっこう緊張するものだ。ぐだぐだになったところもあり、自分でもビデオを見て反省。
     
  • 算数提示用デジタルコンテンツプロジェクト会議。内田洋行の新川本社にて。
     
  • ICT機器の整備状況、教員のICT活用指導力を、文科省へWebにて報告。機器の更新や導入に伴って、昨年度と、大きく様変わりしたところがあり、市教委から問い合わせがあったが、納得していただけた。
     
  • 先導的教育情報化推進プログラムの授業実践の第1フェーズ。教科は社会。単元は「水はどこから」。探究型言語力を高めることを意図した実践。
     
  • この実践に先立って、子供たちに実態調査。年度末にどこまで力を伸ばしているかがわかる。子供たちの力を高める効果があるような実践を工夫したい。
     
  • 17日(木)、武田チーフディレクター@NHK学校放送が来校。授業を撮影。付箋を使った単元のまとめの授業だった。
     
  • ベネッセの教材を評価するプロジェクトに参加決定。
     
  • 富山市教セの夏季研修「情報モラル」の打ち合わせ。
     
  • 23日(水)、広島教販の教材を活用した「情報モラル」の授業を公開実践。人数の多寡はあるが、1学期、他の人に見られる授業は、これが8回目だった。
     
  • 校内研修:生活規律部会で清掃、給食の指導の検討。システムとして考えるために、活動を洗い出したら、その組み立て方に汎用性が見られると感じた。学年が変わっても、指導を連続させるための、共通する指導も必要になる。
     
  • 公開研配付資料のサンプルページ作成。
     
  • 富山情報研7月例会。今回は発表しなかった。越村さんの、フィンランド&デンマーク事前レポートは秀逸だった。
     
  • 山脇さんが書いた小学館教育技術への原稿の内容確認。わたしの実践を基に、大豆をテーマにしたカリキュラムを紹介するのだとか。同じ題材でも、違う人が構想すると違ったアプローチになるのが興味深かった。
     
  • 夏休みスケジュールの確定。この夏は、東京へ3回(内1回は3泊)、大阪へ1回。宿題もたっぷり(泣)。

 

 思い出せるのはこんなところ。他にもあったら、また追加する。

 もちろん、学期末だったので、成績評価、通知表の作成、学期末文書類の作成提出といった通常業務も行っていた。プールにもたくさん入った。けっこうがんばったかも。

 24日(木)が終業式。25日(金)が個別懇談会の1日目だった。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »