2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日直勤務日にICT活用指導法の表し方を検討 | トップページ | 実物投影機活用実践セミナー in 大阪 »

2008年8月19日 (火)

小教研総合部会目標分析研修会

 午前は、2学期社会科の単元計画。文科省委託の先導的教育情報化推進プログラムの一貫。作成した資料をNHKに送付。

 

 午後は、富山市小教研総合部会の目標分析研修会。今年度の研究授業の検討。授業者の堀さんから、これまでの進捗状況と今度の方向性についてプレゼン。その後、彼が迷っていることについての検討を行った。

 育てたい子供像や意識が明確なので、それ向かっていけるような学習体験の構成や、教師の留意点などが、堀さんの構想に肉付けされていくような方向で、議論が進んだ。自分としては、建設的な議論ができたと思うが、どうだろうか。

 後半は、新学習指導要領から、総合的な学習の記述について分析。章として独立した理由や、記述の解釈について小グループに分かれて議論した。これもまた熱い討論が行われた。

 

 研修会に先立って、渡辺さんの案内で、芝園小の校舎見学会が開催された。学習環境として造りが考えられており、大変素晴らしい校舎だった。

 写真は、渡辺さんの学級(と言っても、オープンスペースで廊下との仕切りは全くないけれど)。

Img_8984

« 日直勤務日にICT活用指導法の表し方を検討 | トップページ | 実物投影機活用実践セミナー in 大阪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日直勤務日にICT活用指導法の表し方を検討 | トップページ | 実物投影機活用実践セミナー in 大阪 »