2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日経に本校の取り組みが掲載された | トップページ | 高橋研究室訪問 »

2008年9月 8日 (月)

アイマスク体験と10月1日全体研授業の検討

 3,4限の総合は、バリアフリーの導入。国語「手と心で読む」を受けて、目の不自由な人のくらしを想像した後、アイマスクを付け、実際に目が見えないと、どんな感じがするかを体験してみた。

 想像以上に、目が見えないまま歩くことには、恐怖を感じた様子。目が不自由な人の暮らしぶりを、少しだけ想像できた様子。次時に、どのようなことを感じたのか話し合う。

 3限を、教育実習生が参観。大津賀さんが3限前半(想像して話し合っているところ)をビデオ撮りし、後半(活動の前半部分)を参観していった。

 

 放課後は、公開研究会の参加申込み受付の案内、申込み要領Web等のアップ。15:00公開ながら、2時間後には、早くも10件以上の申込みがあった。

 

 10月1日に行う全体研授業(堀田先生、高橋先生も来校)の事前研。4年算数と5年理科を検討。授業での指導内容を分解し、ステップ化してみた。流れはすっきりした。

 実際に子どもがどのような反応を示すかは、模擬授業を行えば、予想がつくだろう。

 今日の話し合いの中で、習得型授業の指導法のスタンダードな型が見えてきた気がする。

 

 子供たちの書く力が落ちてきているので、今学期は、毎日日記を書くことにした。ノートを朝集めて、帰りには返す。すき間時間を見つけては寸暇を惜しんでコメントを書いている。

 というわけで、今日は、日中はメールになかなか対応できなかったのです。(と、言い訳しておこう。

« 日経に本校の取り組みが掲載された | トップページ | 高橋研究室訪問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日経に本校の取り組みが掲載された | トップページ | 高橋研究室訪問 »