2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 三角形を調べようの1時間目は、教えて考えさせる授業 | トップページ | 映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面(高橋純・堀田龍也) »

2008年9月28日 (日)

新任教師のしごと ICT活用の基礎・基本

 先週から今週にかけて、大判の本を読んだ。

 本書は、小学館の教育技術MOOKの1冊。情報教育の目的から、教科学習の情報化、情報モラルの概要と指導など、今、現場で必要とされている知識と具体的な指導法が、イラストと短い文でわかりやすく示されている。

 「新任教師の仕事」とタイトルされているが、ICTにくわしくなりたい全ての教師に大変役立つ本だと思った。

 よくできているなと思ったら、著者は、石原さん@聖徳大。情報モラル関係の記事が、詳細なのにわかりやすく、なによりも「熱い」ことに納得(笑)。

« 三角形を調べようの1時間目は、教えて考えさせる授業 | トップページ | 映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面(高橋純・堀田龍也) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三角形を調べようの1時間目は、教えて考えさせる授業 | トップページ | 映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面(高橋純・堀田龍也) »