2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 教えて考えさせる授業 小学校(市川伸一・鏑木良夫) | トップページ | 授業研後の検討事項を共有 »

2008年9月29日 (月)

小教研総合部会で堀さんの授業を見た

 午後から小教研10月部会。船峅小6年生堀学級の授業を見た。

 「船峅祭り」に出店するにあたり、何をどのように販売していくかを考える。その過程で、船峅の良さに気付き、地域を大切に思う気持ちを高めていくのが、内容的な落としどころ。

 方法知としては、祭りでの出店を成功させるためのイベント企画力、運営力、それらを成功に導くための情報収集力などの高まりが期待できる。

 1学期から、祭りをどのように迎えるかを検討してきたが、いよいよ本番が近づき、具体的な運営を考える局面が本時だった。

P1010338  

 前時に、過去に6年生担任(祭りへの出典)経験がある教員に、自分たちの考えをプレゼンテーションし、アドバイスを受けている。その時の感想をシェアするところから本時は始まった。子供たちが、店を成功させるために、真剣に討議する姿が心地よかった。

 

 船峅祭りが成功すれば、もっと大きなイベントに出て、船峅の良さを伝えようとするなど、さらに活動の場が広がるだろう。企画、助言、運営、見直し、さらに大きな企画、助言、運営といった、学習のサイクルを考えて構成しているのがよいと思った。

 それにしても、船峅はのどかでよいところだ。

P1010339

 授業後の研修では、ワークショップスタイルで、教師の手だてが、子供たちの学習をどのように促し、どのように力を付けているのかについて検討。誰もが発言して、実りのある時間になった。

P1010342

« 教えて考えさせる授業 小学校(市川伸一・鏑木良夫) | トップページ | 授業研後の検討事項を共有 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教えて考えさせる授業 小学校(市川伸一・鏑木良夫) | トップページ | 授業研後の検討事項を共有 »