2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 10月1日授業の検討 | トップページ | 三角形を調べようの1時間目は、教えて考えさせる授業 »

2008年9月26日 (金)

道具の移り変わりを体験を通して実感する

 社会科では、道具の移り変わりを学習している。より便利で快適なくらしを目指して、人が様々な工夫をしてきたことや、それぞれの道具が当時の人々にとっては最先端の便利な道具であったことを、調べる活動を通して考えることが目的である。

Hi380147

 しかし、ただ資料を調べるだけでは、今との違いや、当時の人々の思いを、実感を伴って理解するのは難しい。何か一つでも体験できれば、そこからイメージを広げて考えることができると考え、洗濯板を使う体験をしてみた。

 子供たちが洗ったのは、ハンカチ1枚。それだけでも、想像より大変なことや、家族みんなの洗濯をすることを考えて、当時の洗濯の大変さに思い至った様子だった。

Hi380145

« 10月1日授業の検討 | トップページ | 三角形を調べようの1時間目は、教えて考えさせる授業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月1日授業の検討 | トップページ | 三角形を調べようの1時間目は、教えて考えさせる授業 »