2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 本家のWebページを更新 | トップページ | 読書の秋 »

2008年9月20日 (土)

できる教師のすごい習慣(山中伸之)

 筆者には、「『聴解力』を鍛える三段階指導」という著作がある。それがとても納得の内容だったので、こっちの本も買ってみた。

 中谷彰宏のビジネス書のように、見開きで一つの項目を示しながら、忙しい仕事を整理し、効率化して、自分の時間を生み出す様々なノウハウが提供されている。実用的で、なおかつ納得できることの多い1冊だった。

 若い人に勧めたい内容が満載。のみならず、自分にも活かせるところ、戒めたいなと思うことがいくつもあった。例えば、こんな感じ。

  • テストは数カ所で集める。
  • テストが終わった子から採点する。でも、一度に一人しか席を立たない。
  • 帰宅時刻を先に設定する。
  • まず一つの仕事を、少しでもいいからやる。
  • 打ち合わせメモは大きく書いて、そのまま黒板に貼る。
  • 自己採点力を採点する。
  • 自習の作法を指導する。

 

« 本家のWebページを更新 | トップページ | 読書の秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本家のWebページを更新 | トップページ | 読書の秋 »