2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ケータイ世界の子どもたち(藤川大祐) | トップページ | 発達障害の子どもたち(杉山登志郎) »

2008年9月23日 (火)

時代を拓いた教師たち(田中耕治編著)

 ある学習会での課題本。戦後日本の教育に大きな影響を与えた人々の、業績や歴史をコンパクトにまとめている。その数、16人と1校。

 班活動、100マス計算、仮説実験授業、わかる算数という概念を常識化した水道法式など、今や常識化している指導や、現在の教育観に強く影響を及ぼした概念が、どのように生み出されて現代に至っているかが、端的にわかる。

 

 教員として知っておいた方がよい基礎知識がまとまった1冊。若い人がこれからどんどん入ってくる今、自分のバックグラウンドが本当はどこにあるかを知っておいて損はない。

« ケータイ世界の子どもたち(藤川大祐) | トップページ | 発達障害の子どもたち(杉山登志郎) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケータイ世界の子どもたち(藤川大祐) | トップページ | 発達障害の子どもたち(杉山登志郎) »