2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 野口流授業の作法 (野口芳宏) | トップページ | 学力低下と新指導要領(西村和雄編) »

2008年9月21日 (日)

検証・地方分権化時代の教育改革 教育改革を評価する―犬山市教育委員会の挑戦(苅谷剛彦ほか)

 岩波ブックレット。全国にあって、独自の教育改革を進める犬山市の改革の成果を評価している。その取り組みは、とても戦略的。

 授業改善の柱になっているのは、「学び合い」。このあいまいな授業を、言葉にのせて質問することで、教師の具体的な指導上の働きかけを明らかにしている。

« 野口流授業の作法 (野口芳宏) | トップページ | 学力低下と新指導要領(西村和雄編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野口流授業の作法 (野口芳宏) | トップページ | 学力低下と新指導要領(西村和雄編) »