2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 小教研総合部会で堀さんの授業を見た | トップページ | 日本教育工学会1日目 »

2008年10月10日 (金)

授業研後の検討事項を共有

 あっという間の2週間。なかなか更新ままなりません。さかのぼってぼちぼちと。

 職場は、学習発表会モード全開。しかし、そんな中にも、研究会に向けての様々はある。

 本日は、全体研修会。先日の、堀田先生、高橋先生を迎えての校内研後、各部会での検討事項について共有し合った。

 

 教育とは全人的で、包括的で、日常的なものであるが、その中で本校では、教科書を教材の中心にした、基礎基本の習得のための指導法を研究している。もちろん、基礎基本を活用した学習も、さらに、子供たちが自ら課題を見つけて探究するような学習も大事だし、実際にそういう実践も進めている。

 その中で、研究のテーマを、基礎基本の習得にフォーカスしているということである。そのことが、なかなか腑に落ちない人もいるようで、研究というものの捉え方にも、いろいろあることが分かった。

« 小教研総合部会で堀さんの授業を見た | トップページ | 日本教育工学会1日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小教研総合部会で堀さんの授業を見た | トップページ | 日本教育工学会1日目 »