2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新年から・・・ | トップページ | 小学校学習指導要領新旧比較対照表 »

2009年1月 4日 (日)

小学校新学習指導要領 ポイントと教育課程づくり 総則〈平成20年版〉

 新教育基本法の下で改訂された新学習指導要領の、行間に込められた思想を紐解く1冊。

 執筆者は、学習指導要領やその解説の作成に関わった人ばかりだから、本書に書かれていることは、フィルターのかかっていない、最も基本的な考え方ととらえてよいだろう。

 

 「生きる力」を育てるという理念にはぶれがないこと、一方で、現行指導要領の考え方が、十分に理解されなかった事への反省があること、言語活動の充実が強調されていること、それらは国語を中心とするけれど他教科でも充実を意図していることなどなど、総則の改定のポイントが示されている。

 大事なことは何度も繰り返し出てくるし、「習得」「活用」「探究」の授業と教科・総合との関連も、はっきりと示されている。

 かなり読み応えがあって手強いけれども、納得の出来る内容で一杯。新学習指導要領の下で教職を務めるならば、読んでおいた方がよい。

 

 本書には、新学習指導要領のバックグラウンドとして、平成20年1月に発表になった中教審答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」がたびたび引用されている。そちらにも、目を通しておきたいものだ。

« 新年から・・・ | トップページ | 小学校学習指導要領新旧比較対照表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年から・・・ | トップページ | 小学校学習指導要領新旧比較対照表 »