2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« アクセスカウンター | トップページ | ICT活用の写真を撮る »

2009年2月14日 (土)

学習参観とメンタルヘルス講演と新学習指導要領研修と

 学習参観。参観授業は3限の理科。水の温まり方の実験を行った。教科書に書かれた実験上の諸注意を、実物投影機で大きく提示して確認。発言する時間は短かったが、活動する姿はよく見ていただけたように思う。

 その後、学年懇談会では、今年度の総合的な学習(道下T)、5年生の学習内容(中田T)、5年生での主な行事(谷T)、思春期を迎える子供たちへの傾向と対策(笹原)の順に話す。道下Tは、先日の校内研でのプレゼンを使いつつ、保護者の皆さん向けに言いかえていた。

 自分は、「ドラえもんによくでてくる風景」を引き合いに、「足場かけ」「足場くずし」の考え方を取り入れた子供の見方について、ミニ講演風にお話。

 午後は、校内研。臨床心理士の先生によるメンタルヘルスに関する講演が1時間。若い講師で、クールな口調で早口に勢いよくしゃべる中で、随所に笑いをとるという、今までに見たことのない芸風の話をする方だった。内心はともかく、教師集団を相手になかなか思い切りのよい講演で、大変有意義な時間になった。

 30分ほど、休憩の後、来年度の教育課程編成に伴う研修会。齋當Tから、教科の年間一覧や、総合的な学習の評価基準一覧・学習領域一覧など、大変密度の濃い資料が提供され、次年度に向けて考えるべきことがはっきりした。

 自分も、少し時間をいただいて、新学習指導要領における総合的な学習の時間の考え方について話した。習得、活用、探求をふまえ、また、時数減になったからこそ、いっそうの充実が求められていることを話したつもりだが、果たして伝わっただろうか。

 

 校内研の間に、図書室内にLANが張り巡らされた。児童用の大机の上に、6台のコンピュータを置いて、調べ活用に活用できるようになった。来週から運用の予定。橋本さん、久保山さんに感謝。

« アクセスカウンター | トップページ | ICT活用の写真を撮る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセスカウンター | トップページ | ICT活用の写真を撮る »