2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 思い出フォトしおりを作る | トップページ | 卒業式の歌を練習した »

2009年2月25日 (水)

ジャストシステムの取材を受けた

 村岡さん@ジャストシステムら4名が来校。本校のICT活用について取材を受けた。午前中は、杉田校長T、石黒Tが、全教室にICT機器を導入した意図と効果について説明。

 

 午後は、大倉2学年主任の取材に立ち会う。大倉Tは、ICTが導入されて変わったことを、自分自身の豊富な体験を基に話された。次年度の最初に、新任職員を対象にした研修を行うことになると思うが、その際の講師にうってつけのお話だった。

 「ICT」は言葉そのものに抵抗感を示す人が少なくないが、きっかけさえあれば、力のある人はそれを使いこなすことの好例だと思った。

 

 その後、リコーのカラープリンタの活用について、情報担当(つまり自分)が取材。CANONのレーザープリンタが導入されて以来、立ち上がるスピードが速いというアドバンテージを奪われて、日の目を見なくなっていたリコーのジェルジェットであるが、印刷設定次第では、モノクロページプリンタと変わりのないコストで印刷が可能になるのだとか。

 画像の精度は落ちるが、「とりあえず印刷」や「プレゼンの原稿記入のための印刷」といった用途には、白黒よりははるかによい。活用の方法を考えていった方がよいと思い直す取材となった。

 取材の結果は、次回のJUST Schoolに掲載されるらしい。お楽しみに。(学校向け教育雑誌で非売品なので、保護者の方々には、残念ながらご覧いただけないかもしれない。

 

 取材終了後、研究推進委員会に合流。次年度の研究の方向性について検討。生活規律の扱いが焦点になった。

 学校図書館メインコンピュータのネットワーク設定。メーラーの設定にはたどり着けず。

« 思い出フォトしおりを作る | トップページ | 卒業式の歌を練習した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出フォトしおりを作る | トップページ | 卒業式の歌を練習した »