2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« モデル失格(押切もえ) | トップページ | 修了式があった »

2009年3月23日 (月)

修了式前日

 明日が修了式。4年4組の歴史も明日で終わる。

 このどん詰まりに来て、総合では最終発表なんぞをしてみたり。ビデオ撮りしているので、子供たちはやや緊張しながらも、正確な言葉とわかりやすい発声で、自分の考えを伝えようとしている。それが見て取れるようになったのも、この1年の成長の証かも。

 発表後は、質問を受ける。子供同士で出なければ、わたしが必ずつっこみを入れる。即答できなくても、少し考えて必ず返事をする。その返事が、質問に相対しているとわかる内容で、ここでも、成長のあとを感じるのであった。

 Sasa学級の諸君は、よく頑張った。とてもうれしくなる発表会だった。

 クラスの仲間との別れを惜しんで、学級集会。午後からは、様々なものの返却。


 放課後は、学級事務。「あゆみ」を完成し、帯封。子供たちが、以前コンピュータで作ったオリジナルしおりをラミネート。指導要録もほぼ完成。成績一覧表に出席状況を記入。

 帰宅後は、読書。高橋先生おすすめの、福岡県の教育関係者が出版した「教師のための授業改善」という本が、なかなか充実した内容だった。なにより、本校の目指しているところに、ストライクゾーンど真ん中で、大変参考になる。本校の研修の教科書にしてもよいくらいだった、。

« モデル失格(押切もえ) | トップページ | 修了式があった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モデル失格(押切もえ) | トップページ | 修了式があった »