2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« GW終了 | トップページ | 友だちを「傷つけない言葉」の指導(赤坂真二) »

2009年5月 6日 (水)

叱る技術 騒がしい教室を変える40の方法(上条晴夫)

 生活規律に関わりそうな本を、最近集中的に読んでいる。こういう本がたくさん出回っているということは、今、こういう指導が注目されているということだし、実際のニーズも高いということだろう。

 見開きに一つずつ、今日の生徒指導に使える小ネタが掲載されている。内容は、叱る技術、空気を変える技術、学びを生む技術と大きく3つに分けられている。

 しかも、「『なぜ』付きで端的に叱る」「アイメッセージとユーメッセージ」のように書かれている手だても具体的で、誰にも実行可能。本校でも(あるいは自分が)すでに取り入れている指導も多々あり、意を強くしてくれる。

 毅然として指導するための、叱ることにためらわないための指導をどうしたらよいか、本書を読めば一目瞭然。これだけのバリエーションをすぐに取り出せる教師でありたいものだ。

 結構シビアな指導が書かれているが、同掲のイラストが息抜きになっている。叱り方を知りたい若い教師に勧めたい本だと思った。

« GW終了 | トップページ | 友だちを「傷つけない言葉」の指導(赤坂真二) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW終了 | トップページ | 友だちを「傷つけない言葉」の指導(赤坂真二) »