2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« アフターダーク(村上春樹) | トップページ | 沖縄・八十四日の戦い(榊原昭二) »

2009年6月 7日 (日)

JUST School 33号に山室中部小登場

 ジャストシステム社が季節毎に発行している学校情報誌「JUST School」33号に、山室中部小のことが取り上げられている。

校務情報化の今

<ハードウェア活用編>実物投影機+プロジェクターで分かる授業

 というタイトルで、基礎基本のモジュール学習やICTの授業での活用の考え方について、杉田久信前校長と石黒研究主任が語っている。また、担任の立場で、大倉Tが、使い始めの頃から今に至るまでの道筋を、実際の活用場面を例示しながら語っている。

 大倉Tは、今の学校研究が始まる前は、ICT初心者を自認していた方だが、今や、もっとも使いこなしている教員の一人。ICTを授業で効果的に使う能力は、操作技術の有無とはまた別のものだということの、好い証明例だと思う。

 

 短いながらも、本校の研究の内容や目的が伝わる素敵な記事になっている。国内の全小中高校の情報担当者に届いていると聞いている。関心のある方は、是非ご一読を。

 

※保護者のみなさんへ
 
 ジャストシステム社は、ワープロソフト「一太郎」、日本語変換システム「ATOK」の開発会社。富山市が導入し、本校でも活用している、子ども用の統合ソフト(ワープロや、プレゼン、作図などのソフトが一体になったもの)「ジャストスマイル」の開発会社です。

 

※おまけ
 
 リコー社のプリンタ活用例のページには、わたしも出ています(苦笑)。

« アフターダーク(村上春樹) | トップページ | 沖縄・八十四日の戦い(榊原昭二) »

コメント

自宅と職場に届いたので、2度読みました。
学校全体で取り組んでいる様子がよくわかりました。
これからもいろいろ教えてください。

 2度も読んでくださるとは、ありがとうございます。happy01
 
 今年も、11月13日(金)に公開研究会を行います。もしよろしければ、ご参加いただければ、幸いです。

11月という時期と、九州からという距離で
難しいかなと思います。

また、ここでの報告を見させてもらいます。
毎日訪問していますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフターダーク(村上春樹) | トップページ | 沖縄・八十四日の戦い(榊原昭二) »