2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 国宝瑞龍寺を見た | トップページ | 生活習慣の指導場面の検討 »

2009年6月17日 (水)

学校訪問研修と研究推進委員会

 指導主事のみなさんが来校しての学校訪問研修会。

 自分は、2限に総合の授業。

 これまで調べた成果をシェアしあう1回目の話し合い。子どもたちは、「身の回りのエコと省エネ」をテーマに、それぞれに調べてきている。

 出発点は、「コジマ電気でみつけたエコ」だったが、子どもたちは、それぞれに、自分の関心のままに調べている。

 

 身の回りにあるエコ家電と二酸化炭素・地球温暖化といったグローバルな問題とのつながりを、一人一人で理解するのには、さまざまな知識の垣根があって難しい。

 今日の話し合いでは、個々の子どもたちが断片として持っていた知識を統合することで、自分の調べていることがどこに位置づくかを概観することができたと思う。

 

 指導主事のみなさんが帰られたところで、研究推進委員会。当日の配付資料の概略、公開する基礎基本の時間の持ち方、授業者の授業タイプの選択について検討。

« 国宝瑞龍寺を見た | トップページ | 生活習慣の指導場面の検討 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国宝瑞龍寺を見た | トップページ | 生活習慣の指導場面の検討 »