2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 百マス計算でバカになる(寺脇研) | トップページ | 「活用力」を育てる授業の考え方と実践(安彦忠彦) »

2009年6月 7日 (日)

海の底(有川浩)

 大人のためのライトノベルと銘打っているのが頷ける。人間を超えるサイズに巨大化した甲殻類(ザリガニに形が近い)が、人類を襲うといったSF的設定を背景にした、思春期の少年少女の成長物語は、途中からその少女と自衛官との恋物語へと進んでいく。

 キャラの設定に緩さはあるが、それを超えるテンポ感とストーリー展開のおもしろさに、引き込まれる。一気読みしてしまった。

« 百マス計算でバカになる(寺脇研) | トップページ | 「活用力」を育てる授業の考え方と実践(安彦忠彦) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百マス計算でバカになる(寺脇研) | トップページ | 「活用力」を育てる授業の考え方と実践(安彦忠彦) »