2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 沖縄・八十四日の戦い(榊原昭二) | トップページ | 海の底(有川浩) »

2009年6月 7日 (日)

百マス計算でバカになる(寺脇研)

 タイトルはややセンセーショナルだが、寺脇氏が言いたいことは、終始一貫「思考停止になってはいけない」ということだ。

 百マス計算をしているからといって、それで安心しても、子どもの考える力が伸びるわけではない。だからといって、百マス計算をしない方がよいと、言っているわけでもない。(まぁ、かなり否定的ではあるけれども)

 肝心なことは、何を目的にそれをするか、方法と目的を「マッチ」させることにある。

 昨今の世論が一つの方向に流れ、少数意見を言うことが悪に感じられる、ネットの世界を中心とした風潮に警鐘を鳴らし、マスコミが、それを助長していることを鋭く指摘する。

 思考停止状態から抜け出るには、よい刺激になる本だ。

« 沖縄・八十四日の戦い(榊原昭二) | トップページ | 海の底(有川浩) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄・八十四日の戦い(榊原昭二) | トップページ | 海の底(有川浩) »