2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 富山市情報モラル研修会 | トップページ | 授業力部会で活用型授業の検討 »

2009年8月 5日 (水)

夏季休業中の教育の情報化研修 その1

 9:00~10:30、学習会。今日が最終日。参加した子どもたちは、よくがんばった。

 10:40~、教育の情報化研修会。学習会が長引いて、10分遅れでスタート(申し訳ない)。今日のテーマは、「ジャストスマイルを使い倒そう。」講座1では、「はっぴょう名人を活用したプレゼンテーションのはじめの一歩の指導」、講座2では、「社会科新聞を作ろう」を内容に、研修を進めた。参加者は、6名。

 

 講座1では、コンピュータでスライドを作ることよりも、事前に構想すること(下書きすること)の大事さを、体験を通して学んだ。実際に八つ切り画用紙で、紙プレゼンをつくり、それを入力してプレゼンに仕上げていくという展開。

 はじめのうちは、内容の記述に重点を置き、見出しのフォントエフェクトなどは一切させないことなど、初期指導期の留意事項を確かめながら研修。

 3人1組でグループとなり、各自が1枚ずつ作ったスライドをつなぐところまでやって、終了。

 

 講座2では、社会科新聞を作るときの、もとになる新聞枠の作り方と、その枠や新聞に添付するための写真等の、子どもたちの共有フォルダへの保存など、教師の下準備につて研修。

 それができたところで、子どもの立場になって、枠を呼び出して新聞を作成し、自分のフォルダに保存するといった、内容で研修。

 実際に新聞をつくろうとしたときに、必要となるニッチな情報を提供する研修にした。

 

 午後は、懇談会(最後の1軒)。学級事務。夜は、高橋研へ出かけて切磋琢磨。

« 富山市情報モラル研修会 | トップページ | 授業力部会で活用型授業の検討 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富山市情報モラル研修会 | トップページ | 授業力部会で活用型授業の検討 »