2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 三種競技記録会の選考会と資料本のサンプルの検討 | トップページ | 全体研で11月までの取り組みの確認 »

2009年9月10日 (木)

一日参観とふれあいクラブの最終回

 一日学習参観(と言っても、13:00まで)。家庭、国語、算数、学年と進む。学年では、宿泊学習の詳細な日程確認。

 子どもの村周辺の様子や牛岳登山をイメージできるように、画像で紹介するよう石黒主任から頼まれたので、日程確認の間に、登山ルートの写真をネットで画像を拾ってプレゼン作成。子どもの村Web(数年前、依頼を受けて、わたしがベースをつくったものだ。)とプレゼンを見せながら、5分ほど話す。

 

 5限は理科、花粉の観察。明かりを入れる、倍率をあわせたときに標本を見える位置に置く、ピントをぴったり合わせるなど、顕微鏡の使い方がわかっていたとしても、さらに留意すべきことがたくさんある。手を変え、品を代え、何度も取り組んでみることが大事。今度は、学校の周りの花から、花粉を集めてみようか。

 

 6限はふれあいクラブ。地域の方々の参加を得て実施してきたクラブの最終回。野遊びクラブは、5cm四方の厚紙(土産物のお菓子の空き箱を利用)を使ってのペーパーブーメランづくり。

 手のひらにのるサイズの紙で、集中して作り込み、名前やイラストをかく。残った紙で、マトリョーシカのように、順に小さいブーメランを作り込むのが受けて、45分みっちり活動できた。

 クラブも2年目にはいると、活動のバリエーションが増えてきた。一緒に指導してくださった地域ボランティアのみなさんにも、楽しんでいただけた様子でよかったと思う。

« 三種競技記録会の選考会と資料本のサンプルの検討 | トップページ | 全体研で11月までの取り組みの確認 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三種競技記録会の選考会と資料本のサンプルの検討 | トップページ | 全体研で11月までの取り組みの確認 »