2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 休日出勤と結実実験の受粉と | トップページ | 必備!理科の定番授業 小学校5年(鷲見辰美編著) »

2009年9月27日 (日)

理科 ポイントと授業づくり(新世紀型理科教育研究会編著)

 編著者名はなにやら仰々しいが、このシリーズは、新学習指導要領解説の執筆協力者が中心となって編集しているシリーズ。現時点では、もっとも学習指導要領の思想を反映した、一次資料的実践事例集である。

 冒頭に、新指導要領における理科教育の考え方についての解説があり、各学年の目標とねらいが示され、さらに各単元の全体計画例が示されている。

 理科では、3年「比較」、4年「関係づけ」、5年「条件統制」、6年「推論」が各学年のキーワードになることなど、重要事項が端的に示されていて、心地よい。内容と厚みの割には値段も安い。

 総則編もよかった。記事はこちら

« 休日出勤と結実実験の受粉と | トップページ | 必備!理科の定番授業 小学校5年(鷲見辰美編著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日出勤と結実実験の受粉と | トップページ | 必備!理科の定番授業 小学校5年(鷲見辰美編著) »