2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「教えて考えさせる」理科授業の改革(小林幸雄) | トップページ | 小学校国語科「活用型」学習の授業モデル(大熊 徹編著:明治図書) »

2009年9月23日 (水)

誰でもできるエネルギー教育入門(有田和正:明治図書)

 社会科の大家有田氏が、中部電力の依頼を受けて、社会科の中で行うエネルギー教育の実践事例を示した1冊。

 エネルギー教育といいながら、発問・指示の作り方や板書の工夫など、授業つくり本になっている。

 コンセントに差し込むプラグにあいている穴の秘密、教材を見る目の鍛え方など、学習内容を身の回りの教材と結びつけて考えることで、生活とつながった理解を促すための具体的な手だてが、いくつも垣間見える。

 保護者のみなさんが読んでもけっこう分かりそうな、授業作り指南書だった。

« 「教えて考えさせる」理科授業の改革(小林幸雄) | トップページ | 小学校国語科「活用型」学習の授業モデル(大熊 徹編著:明治図書) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「教えて考えさせる」理科授業の改革(小林幸雄) | トップページ | 小学校国語科「活用型」学習の授業モデル(大熊 徹編著:明治図書) »