2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 堀田先生と公開研の授業について話した | トップページ | 誰でもできるエネルギー教育入門(有田和正:明治図書) »

2009年9月23日 (水)

「教えて考えさせる」理科授業の改革(小林幸雄)

 TOSS本なので、市川伸一氏らが提唱している「教えて考えさせる授業」とは、毛色が違うが、理科教育のキーワードである「実感を伴った理解」を何とかしたいという、願いと工夫がふんだんに詰まっている。

石けんを使った水酸化ナトリウムの指導、実験の役割分担を明確にする指導は、実践してみたいと思った。

« 堀田先生と公開研の授業について話した | トップページ | 誰でもできるエネルギー教育入門(有田和正:明治図書) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堀田先生と公開研の授業について話した | トップページ | 誰でもできるエネルギー教育入門(有田和正:明治図書) »