2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 中央小のESD公開授業を見た | トップページ | 情報教育紀行を印刷してみた »

2009年10月11日 (日)

誰でも成功する発問のしかた(加藤辰雄)

 この筆者の著作では、以前「板書のしかた」という本もあった。どちらも、基本となる場面、方法、留意点を具体的に示しているが、本書の方が、実践的に役立つと感じた。

 著者個人の考えだけでなく、大西忠治氏の名著「発問上達法」など、不易な情報を参考にしている部分も多く、納得度は高い。

 確実に習得した上で、それを活用できる授業を目指すには、必読本だった。

 ついでにこれも再掲。

    

« 中央小のESD公開授業を見た | トップページ | 情報教育紀行を印刷してみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中央小のESD公開授業を見た | トップページ | 情報教育紀行を印刷してみた »