2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 誰でも成功する発問のしかた(加藤辰雄) | トップページ | 三種競技記録会 »

2009年10月12日 (月)

情報教育紀行を印刷してみた

 2001年の8月から書き始めた「Sasaの情報教育紀行」。これまで、ほとんど書きっぱなしで、あまり顧みることもなかったが、先日、「自分のBlogを、1年が終わるごとに印刷して、ファイリングしている」という話を聞いて、自分もそうしてみようと思った。

 しかし、いざ、印刷を初めて見ると終わらない終わらない。2004年分が終わったところで、もともとあまりなかった手持ちのA4用紙がなくなってしまった。

 2001.8~2002.12の分で、ファイル1冊だったが、2003、2004はそれぞれ1冊ずつ。あとに行くほど、文章量が圧倒的に多くなり、厚みが増す。

 こんなに文章を書いたのかと、すっかり驚いた。内容も濃いし、昔は、ずいぶんいろいろなことをしてのだと、これまた自分のことながら驚くばかり(笑)。

 用紙を買ってきて、残りも印刷しよう。

« 誰でも成功する発問のしかた(加藤辰雄) | トップページ | 三種競技記録会 »

コメント

私も書きっぱなし?ですね。
メルマガからかぞえると、3,800記事なので
うーん、印刷はしたくないかも、と思います。

いつもありがとうございます。

1年でファイル1冊ぐらいかなと思って、途中まで印刷しましたが、片面印刷だとファイル2冊になる年があって、そこまで印刷して中断中です。

パラパラめくって読み返してみると、当時のことが思い出されたり、全く忘れていることがあったり、今でも役立つことがあったりと、なかなか興味深いです。

最初の分は印刷していたんですが、
引っ越しする際に思い切って捨てちゃったんですね。
かさばるので。
今になれば、とっておけばよかったかなと。

先生のよい記録になると思います。
ぜひ保管してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰でも成功する発問のしかた(加藤辰雄) | トップページ | 三種競技記録会 »