2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« JUST.Schoolが休刊 | トップページ | 鈴鹿の先生が学校を訪問された »

2009年12月 2日 (水)

野遊びクラブで焚き火

 わたしの担当する野遊びクラブの今日の活動は「焚き火」でした。

 この活動の日は、毎回「『火遊びクラブ』と呼ばれないように」とやや自虐的な(笑)指導をしていますが、火を扱うということで、子どもたちは、安全に気をつけながら真剣に活動に取り組みました。

 

 もっとも、子どもたちにとってのメインイベントは、その焚き火で行う焼き芋です。

 熾火状態になった薪がのったトタン板の上に、濡れた新聞紙とアルミホイルでくるんだ芋を並べます。その上に、さらに熾火になった薪をのせたトタン板をかぶせて、オーブンのような状態にして蒸し焼きにします。

 時間が短く、固いところの残った芋もあったようですが、それもまた一興。子どもたちは、焼きあがった芋を、おいしそうにほおばっていました。

 

 情報担当というと、コンピュータにばかり向かっているインドアなイメージがありますよね。ですから、こういうアウトドアな活動を行うための指導の引き出しを増やすことを、あえて、普段から心がけています。

 短時間で楽しく行える、活動のプログラムのバリエーションも、だんだん増えてきました。ネタはいろいろありますが、45分に納めるためには、それなりの工夫と指導が必要です。

 焚き火だけは、どうしても時間がかかりますが、おいしい報酬があるので、多くの子どもたちは、楽しい気分で帰ったことと思います。

« JUST.Schoolが休刊 | トップページ | 鈴鹿の先生が学校を訪問された »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JUST.Schoolが休刊 | トップページ | 鈴鹿の先生が学校を訪問された »