2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 間違いだらけの学習論(西林克彦) | トップページ | ICT活用状況調査と総合部会のまとめと立命館小公開研と »

2010年1月 6日 (水)

積ん読本とダメだった本

 ここに載せているのは、読んで納得した本ばかりです。つまり、読んでも納得できなかった本は掲載していません。

 この冬休みには、そういう本にも出会ってしまいました。名のある作家さんで、今までにもその人の著作は読んできましたが、今回は、いつになったら本題にはいるのだろうという思っている内に終わってしまいました。これは、ミステリだったのだろうか?

 人によって、受け取り方は違うと思うので、書名等は載せません。

 

 今日は、ブックスなかだで、本を仕入れてきました。教育書は、買い込むとすぐにけっこうな金額になってしまうのが大変です。でも、まぁ、わたしたちは読むのが仕事のようなものですから、それも、仕方のないことです。

 今日の積ん読本登録は、以下の通りです。この他にも、amazonにも注文中です。

  • 読書指導のネタとコツ(上條晴夫)
  • 時代を拓いた教師たち2(田中耕治編著)
  • あなたの歴史授業が激変する‘有田式板書’(有田和正)
  • 社会科教育1月号

« 間違いだらけの学習論(西林克彦) | トップページ | ICT活用状況調査と総合部会のまとめと立命館小公開研と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 間違いだらけの学習論(西林克彦) | トップページ | ICT活用状況調査と総合部会のまとめと立命館小公開研と »