2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 四川風の中華を堪能 | トップページ | バスで空港へ行く »

2010年1月 9日 (土)

第2回VHS冬のセミナー

 第2回VHS冬のセミナーに参加しました。

 夕べ食べ過ぎたことを反省しつつチェックアウトです。東京駅で、丸ノ内線に乗り継いで、本郷3丁目へ。会場の福武ホールは、東大赤門をくぐったすぐ左手の建物です。構内は、すっかり冬の装いでした。空も、見事な冬晴れです。

Img_1147

 模擬授業とワークショップの連続で、とてもよく脳みそを使い疲れましたが、心地よい疲弊です。

 

 今日の自分にとっての一番の肝は、「発問には型に合わせたネーミングが大事」でした。ネーミングできるということは、発問の意図が明示できているということなので、ネーミングできた時点で、授業の構成ができあがっていることになります。

 自分の発問も、ネーミングを意識して組み立てていきたいと考えました。 (何のことかわかりませんよね。でも、この段落は、自分のためだけの覚え書きです。すみません。)

 

 終了後の部活動を途中で抜け、最終便で富山へ帰りました。土曜の最終便は、搭乗者が少なく、ゆったりした雰囲気でした。

 部活動でアルコール分を摂取したため(coldsweats01)に、車を空港に置いて、バスで帰ることにしました。市民病院前で降りるつもりが、この時間のバスは、中心部直通で、最初の停車が総曲輪でした。ちょっとした小旅行気分を味わいました。公共交通機関を利用するのは、けっこう好きです。

 総曲輪からは、歩いて帰宅しました。夕べのカロリーが少し消費されていればよいのですがgood

« 四川風の中華を堪能 | トップページ | バスで空港へ行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四川風の中華を堪能 | トップページ | バスで空港へ行く »