2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スキー学習 | トップページ | リーガロイヤルホテル京都に泊まった »

2010年2月 4日 (木)

全校集会と図工と体育

 朝は、運営委員会が呼びかけているあいさつ運動に参加しました。毎日、各学級が交代で、玄関、階段の踊り場などに立ってあいさつを呼びかけます。

 今回は、2の1と一緒にあいさつを呼びかけました。冬は、寒いせいか、声が出にくくなるので、こういう働きかけは大事だと思います。

 

 2限、全校児童集会がありました。インフルエンザ対応で延期の上に開催した前回からわずか2週間です。運営する集会委員会も、出演する各委員会も、大変だったことでしょう。

 かくいう、ホームページ委員会も、発表がありました。練習の時には、体育館に響くよく通る声を出していましたが、本番では、やはり緊張してしまうようです。張りのある声を出すよう努力しているのはわかりましたが、体がこわばって響かないのは、仕方のないところです。

 全校児童が集まると、衣服に音が吸収されてしまうこともあって、途中からマイクで対応しました。でも、はっきりした声で伝えようという気持ちがあるかどうかは、マイクを持つ持たないにかかわらず伝わります。一人一人が目当てを持ち、しっかり取り組めたと思いました。

 

 大規模校では、話さないと伝わらないので、言葉を省略するといった小規模校のような悩みは少ないのですが、人数が多いために、大勢の前で発表する機会は少なくなります。数少ないチャンスを生かして、オフィシャルな場面での表現の力を身につけてほしいと思います。

 

 図工では、版画がだいぶ進んでいます。白い面と黒い面のバランスが作品の善し悪しを分けます。仕上がりをイメージしながら彫るのは、経験の少ない子どもたちには、難しいことです。ついつい、白い面を多くしがちです。

 黒い面が半分ぐらいあると、コントラストのはっきりした版画になるよと、アドバイスをしてきました。黒く残すところは、ペン書きするのですが、それが面倒だったのかな。

 白い面が多いと、彫るのが大変なことに気づきはじめた子どもは、後で、黒い面を増やしてバランスのよいコントラストになっていきました。何事も経験です。

 

 体育では、今日からバスケットボールのリーグ戦がスタートしました。思ったより動きがよかったです。スピード感がありました。

 

 明日は、立命館小公開研に参加します。放課後、明日の自習の用意をして、職場を出発しました。富山は雪模様でしたが、JRは定刻運行でした。よかった。

« スキー学習 | トップページ | リーガロイヤルホテル京都に泊まった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキー学習 | トップページ | リーガロイヤルホテル京都に泊まった »