2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 算数の授業で教えてはいけないこと、教えなくてはいけないこと(正木孝昌) | トップページ | 今年度の研究の方向性を検討した »

2010年4月24日 (土)

学習参観と学年懇談会

 あっという間に1週間が過ぎてしまいました。相変わらず余裕のない日々が続いています。

 毎日居残って、教室の掲示物を作成したり、学年学級事務をこなしたりしていますが、要領が悪く、なかなか進みません(涙)。とはいえ、大変な時期を過ぎれば少しは楽になると信じて、今はがんばるしかありません。


 今日は、学習参観、学年懇談会がありました。参観授業は国語。福山憲市氏の実践を参考に、言葉に学習しました。

 言葉には、言外にさまざまな形容詞がつくこと、形容詞の使い方によって言葉から受ける印象が変わることを学習しました。


 学年懇談会では、担任・学級役員の自己紹介の後、学年運営の重点、学習・生活・主な行事について、4人のスタッフでお話をしました。

 プレゼンテーションはこちらです。

 せっかくなので、席が近隣になった方々で自己紹介し合い、今日の話について感想を言い合ってもらってから、質問を受けました。宿泊学習の登山での履き物、女子の身体の成長に伴う指導についての質問が出ました。

 

 5年生の宿泊学習は、富山市子供の村(旧山田村)にて2泊3日で行います。メインの活動は、2日目の牛岳登山です。今日現在、牛岳山頂は、まだ雪に包まれているようです。登山する6月2日には、登山道に若干の残雪がある程度と考えられますので、今のところ、スニーカーでも大丈夫かと思います(長靴は必要ありません。)

 ただし、天候によっては、泥だらけになってしまうことも予想されるので、登山以外の活動用に、もう1足のシューズが必要だと思っています。

 身体の変化については、全員が4年生の保健で学習していますが、宿泊学習前には、女子に対する初経時の処置の指導を別に行いたいと思っています。

 全体に、和やかな雰囲気で懇談会が進んで、ほっとしました。

« 算数の授業で教えてはいけないこと、教えなくてはいけないこと(正木孝昌) | トップページ | 今年度の研究の方向性を検討した »

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 算数の授業で教えてはいけないこと、教えなくてはいけないこと(正木孝昌) | トップページ | 今年度の研究の方向性を検討した »