2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 教師のための話す作法(野口芳宏) | トップページ | 学習参観と学年懇談会 »

2010年4月18日 (日)

算数の授業で教えてはいけないこと、教えなくてはいけないこと(正木孝昌)

 算数では、教えるところと自分で考えさせるところの配列をどうするかに迷うことがあります。言ってしまってから、これは考えさせるところだったなと、反省することもあります。

 本書は、どこまで話して、どこを考えさせるかについて、具体的な事例を取り上げながらも、その思想を伝えてくれる良書です。発問の決め方や、提示のタイミングなど、読めば納得な内容が満載です。

 それでいて、算数本にありがちな、技能操作の説明がくどくなる場面がありませんでした。本書を読み、「それを言っちゃおしまいだよ」的な指導に陥らないよう、授業のポイントをしっかり見極めていきたいものです。 

« 教師のための話す作法(野口芳宏) | トップページ | 学習参観と学年懇談会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教師のための話す作法(野口芳宏) | トップページ | 学習参観と学年懇談会 »