2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 燻製をつくってみた | トップページ | 見える学力、見えない学力(岸本裕史) »

2010年5月 4日 (火)

雷鳥バレースキー場の菜の花を確かめに行った

 昨秋に雷鳥バレースキー場にて、春のゲレンデを菜の花でいっぱいにしようという、種まきのイベントがあったので、参加しました。そろそろ、菜の花が伸びているのではないかと、今日は、雷鳥バレーに行ってみることにしました。ところが・・・。

 花はおろか、芽さえ出ていない状況。種まきをした辺りを見に行くと、黒い種がそのままであちらこちらから顔を出している、といった感じでした。ようやく完全に雪解けが終わって、今これから発芽、というところでしょうか。

Dsc00063_2

Dsc00064 

 ここ数日温かくなったので、種が反応してもいい気温になっています。これで、雨が降って地面が湿気を帯びれば、発芽してもいい感じです。しかし、この分だと、菜の花が咲き誇るのは5月の末から6月といったところかもしれません。その頃、もう一度確かめに行くことにします。

 途中に寄った『アルペン村』では、きれいな菜の花が咲いていました。

Dsc00066

 

 ついでに、常西用水の水を常願寺川を超えて右岸から左岸へ渡す『豊水橋』を見学してきました。

 2年前に訪れたときには、周辺はまだ工事中でしたが、今では工事が終わり、すっかり整備されていました。

Dsc00079

Dsc00068

Dsc00073

 橋の車道部分の下を用水が流れています。

Dsc00074

 旧橋の一部が切り取られて展示されていました。

Dsc00077

Dsc00076

 河原には、バーベキューを楽しむ人々の姿も。気候もよく、気持ちよさげです。

Dsc00075   

« 燻製をつくってみた | トップページ | 見える学力、見えない学力(岸本裕史) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 燻製をつくってみた | トップページ | 見える学力、見えない学力(岸本裕史) »