2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

野中先生の講演を聴いた

 県総合教育センター「わかる授業のためのICT活用研修会」で、野中先生@横浜国立大の講演があったので、聴講しました。

P1020285

2010年7月29日 (木)

県小教研総合部会夏季研修会

 県小学校教育課程研究会総合的な学習の時間部会の夏季研修会が行われました。

 「環境モデル都市富山」を教材に、「環境にやさしいコンパクトなまちづくりの工夫を見つけよう」をテーマにした、総合的な学習を、参加者である先生方に体験していただくという企画でした。

P1020217 P1020232

P1020233 P1020271

2010年7月28日 (水)

個別懇談会2日目

 今日も、朝から個別懇談会でした。一昨日よりも、人数が若干少なかったのですが、気温は今日も高く、それなりに大変でした。教室前廊下の洗面所から出る水は、ぬるま湯のようでしたcoldsweats01

 

 明日は、作業のため停電するとのことで、サーバの電源を落として帰ることになりました。明日は、出張で職場にいられないため、大津賀さんに、サーバのオン、オフを伝授しました。

 サーバもコンピュータも、基本的には操作は同じですが、少しの違いでとまどうことがよくあります。しかし、これで大丈夫。大津賀さんには、いろいろなことを継承していこうと思っています。よろしくね(笑)。

2010年7月27日 (火)

富山市情報モラル研修会

 今日は1日、富山市情報モラル研修会の講師を務めました。富山市の全小学校から1名ずつ参加の悉皆研修でした。

 半日ずつ、2回に分けて、同じ研修を行いました。参加者は、午前と午後で入れ替わります。強制的に派遣されてくる人もいるわけで、結構アウェイ感のある研修です。

Img_1753

 昨日の研修会では、最初に、模擬授業で「事例で学ぶNetモラル」活用をイメージしてもらいました。授業者は、藤ノ木小の田中先生でした。ここで、バトンタッチし、以下の演習は、自分の進行で進みました。

 演習1では、クリップを3本見てもらい、中心発問、児童の反応、その教材で教えたいこと
の3つを押さえました。

Img_1756

 演習2では、まず、各自で、授業をしてみたい教材を一覧表のタイトルだけを見て選択しました。次に、グループ全員で各自が選んだ教材を見た上で、1つの教材を選択し、授業の流れを検討した後、近隣のグループで、模擬授業風に発表しあいました。

 途中途中で、わたしが、情報モラルの授業の目的や授業のポイントを整理する、という流れで研修が進みました。

 

 3時間で8本~10本ぐらいのクリップを見、しかも、具体的に授業のイメージを持つことができたようです。「学習参観で実践してみたい」「これなら自分にもできそうと思った」といった感想をいくつもいただきました。

 「みなさんは、それぞれの学校で、Netモラル教材に一番詳しい人になったはずです」
という言葉には、苦笑いしながらもうなずいていました。

 

 研修を仕組むに当たって、高橋先生のところに行って進め方のアドバイスをいただきました。おかげで、かなり高い顧客満足度を得られたようです。高橋先生には、毎度のことながら、ホントに感謝いたします。

 情報モラルの研修というと、コンピュータをガシガシ使うというイメージで参加した人が多かったようですが、昨日の研修では、コンピュータは、教材を選択する時に、各グループで1台起動しただけでした。 

 教材の見方研修ではなく、授業の構想の仕方の研修になっていたところも、先生方に受け入れていただけた理由の一つではないかと思います。

2010年7月26日 (月)

個別懇談会が始まった

 今日は、個別懇談会の1日目でした。朝から教室内の整頓、清掃を行い、10:00から、懇談がスタートしました。

 猛暑日の富山では、3階の教室の空気は、どんよりとうねるような重さがありました。扇風機を回していても、風というよりは、熱気の移動、といった感じ(涙)。

 でも、そんな中、子どもたちの1学期の成長の様子をお話しできるよう、精一杯努めました。

 懇談会は、もう一日残っていますが、明日は、富山市の情報モラル研修会開催のため、
我がクラスだけは、明後日の実施になります。

2010年7月25日 (日)

なまっている

 某タスクが進まずです。最近、研究頭、原稿書き頭がすっかりなまってしまっています。うーん、困った。

 Blog書きは、リハビリになるでしょうか。

2010年7月24日 (土)

富山情報研2010年7月の会

 富山情報教育研究会の7月例会に参加しました。高橋研に3か月内留していた岩上さん@小矢部東部小の内留報告を聞きました。

 石上さんの報告は、自分の学びが明確になっていて、とても熱いものを感じました。様々な学びの中から得た事実だけでなく、それを自分がどう解釈したか、これまではそれをどうとらえていたか、といったあたりを明確に主張していて、とても素晴らしい内容になったと思いました。

 パラぱらっと読んだだけですが、報告書では、さらにそれが明示されているようでした。じっくり読む日が楽しみになりました。

 もう一人の高橋研内留生・竹井さん@芝園中は、土日とさらに学びを求めて、東京で行われている校務の情報化セミナーに出かけているとか。最後まで、学び続けようとするあたり、すっかり内留病(?)に伝染してしまっているようです(笑)。

 この病は、決して悪い病気ではないとわたしは思っています。むしろ、息長く一生つきあいたい、たぐいまれなる病気です。職場に戻ってしまい、日々に追われると、内地留学で得た「学びの意志」を維持するのは、なかなか大変ですが、これからも、ともに学んでいけるといいなと思います。

 

 此川さんのフラッシュ教材セミナーでのネタ、石黒先生のパナソニック教育財団成果報告会のプレ発表などを聞いた後、児童英検に挑戦してみました。最初は、みんなやや緊張気味でしたが、最初の問題を聞いて、ややリラックスして取り組めました。

Img_1708

 とはいえ、一定の単語力や、問われていることの全体をつかむ総合力がある程度必要な問題ばかりで、これに小学生が答えるのは、かなり歯ごたえがあるだろうなと思いました。でも、けっして無理な問題ではなく、その難易度の設定が、よく考えられていて、絶妙だと思いました。

2010年7月23日 (金)

旧体育館で最後の終業式

 本日は終業式がありました。とはいえ、最後の最後まで、やり残してきたことをできる限りやりきるように、子どもたち共々よくがんばりました。

 本日のメインイベントは、もちろん終業式でしたが、今日の終業式は、いつもとおもむきが違いました。何しろ、この夏休みに体育館が取り壊されることが決まっているからです。

 新たに造り直されるために、現体育館は、この夏に解体されます。全校児童が一堂に会することは、グラウンドを使わない限りはこれから先、なかなかできなくなるのです。

 旧体育館での最後の終業式は、3年生の区域連合音楽会に向けての歌の発表があったり、校長先生からのメッセージがあったりして、とても思い出深いものになりました。

 

 教室に戻ってからは、総合的な学習で学んだ成果を発表する「中間報告会」を行いました。土壇場までもつれ込んだ発表会でしたが、子どもたちの多くは、今日まで周到な準備を重ね、自分が最も伝えたいことを工夫して発表しました。

 5年生の総合のテーマは、「エコで支えるわたしたちの未来」です。これまでの学習の成果をキーワードで表すフリップをA4サイズの紙で作り、実物投影機で映し出しながら発表しました。もちろん原稿も書きます。2分程度で発表できるように、しかも、言いたいことが伝わるように子どもたちは、一生懸命まとめていました。

 それぞれの発表を聞いて、知識を広げたり、考えを深めたりした子どもたちでした。

 

 午後は、学級事務三昧でした。明日からは、夏休みですが、個別懇談会もあるし、研修会も目白押しなので、なかなかゆっくり休む、というわけにはいかないようです。締め切りを迎えた仕事もありますし・・・(涙)。ここで謝っておきます。関係のみなさん、すみません。

2010年7月18日 (日)

梅雨が明けた

 梅雨が明けました。空は一気に夏色です。

 とはいえ、今日は、日がな一日、チエルとのプロジェクトで作成した教材の、内容確認を行っていました。家にこもっていたのは、エアコンのおかげで涼しくてよかったのだけれど、不健康だよなぁ。おかげで、あらかた確認できましたけれどね。

 合間に、夏季休業中の修行(?)の日程調整を行いました。堀田先生のところへ、6日間ばかりミニ内地留学です。

2010年7月17日 (土)

総合部会夏期研の企画検討

 富山県では、夏季休業中に、小教研の各部会がそれぞれに企画を立てた夏期研修会を行っています。総合的な学習部会の今年度の研修は、富山ブロックが企画を担当することになっています。

 今日は、当日の会場となる国際会議場で、下見を兼ねて打ち合わせを行いました。休日にもかかわらず、部長先生を含め10名ほどの部員が集まって、当日の進行や準備する機器等について話し合いをしました。

 今年の研修は、「環境モデル都市富山」をテーマに、コンパクトな街づくりに取り組む富山市が、そこで環境に対してはどのようにアプローチしているかを、行政の方のお話やフィールドワークを通して学んでいく、という内容を考えています。

2010年7月16日 (金)

情報モラル研修の打ち合わせ

 今週は、梅雨の雨にたたられて、なかなか水泳指導が行えませんでした。今日は、朝から青空の広がるプール日和でしたが、5年生が入る6限は、途中からにわかに空がかき曇り、雷まで鳴る始末。仕方なく、途中終了となりました。全く持って残念です。

 天候は日頃の行いに左右されるというのが、わたしの持論ですが、この天候からすると、相当よくないことが起こっているに違いありません(苦笑)。

 

 放課後は、富山市教育センターに出張でした。立石指導主事と、夏季休業中に実施される、富山市の情報モラル研修の打ち合わせを行いました。日程と内容の確認を行うことができました。その後、研修室で、コンピュータや教材の動作確認を行いました。

 富山市では、全小中学校に、「事例で学ぶネットモラル教材」が導入されています。サーバにインストールされているので、校内のどこでもすぐに実践できるようになっています。

 情報モラル研修は、新学習指導要領をふまえて情報モラルの指導が義務づけられたことや、それをサポートする教材が、富山市にはすでに導入されていることを、周知設定することが目的です。

 各校から悉皆で参加されるので、参加者の温度差にはかなりの違いがあることも予想されます。それらの人々に、「これなら使えそう」「やってみよう」と思ってもらえるような、内容と方法について検討しました。資料は、この3連休で作成します(涙)。

2010年7月15日 (木)

虹が出た

 2010年7月15日(金)の夕方に出た虹です。職員室のベランダから撮りました。こんなにクリアーな虹は、初めて見たような気がします。

P1020146_2P1020145_2

 絵に描いたような虹です。右側には、さらに外側にもう一つの虹も出ていました。

2010年7月 8日 (木)

校内研で4年社会を見た

 最近、すっかりBlogから遠ざかってしまっていました。一度くじけると、なかなか復帰するのは大変ですcoldsweats01

 今日は、今年度3つめの授業力部会の研究授業がありました。4年社会科「みずをつくる」単元のほぼ終末です。

P1020098

 習得したことを活用する場面のある授業の実践事例を積むのが、今年度の授業力部会の目標ですが、回を重ねるにつれ、明らかになってきたことは、その時間に至るまでに、何を習得しているかを具体的にどれだけあげられるかが重要だということです。

 いたって当たり前のことではありますが、回を重ねることに、そこが議論になるということは、教材研究の深さと、その結果からくる、子どもたちに習得させることというのが、実は、これまで厳密には意識されていなかったということになのかもしれません。

 夏季休業中の研修では、確実に習得させるとは、何をどのように行うのかを、再認識する必要があります。

P1020111  

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »