2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 小学校低学年~高学年 新しい体育の教え方・練習プログラム(下山真二) | トップページ | 道徳は教えられるか(村井 実) »

2010年9月19日 (日)

緊急提言! デジタル教育は日本を滅ぼす(田原総一朗)

 大変、扇情的なタイトルだけれど、デジタル教育に触れているのはほんの一部で、しかも、田原氏が憂えているのは、「デジタル教科書の導入」。

 デジタル教科書でチャットやツイッターなどのネットコミュニケーションを取り入れても、子供たちのコミュニケーション力を育てることにはならない、というのは、確かにその通りだと思うし、デジタル教科書で正解を切り取って教えるのではなく、リアルに人と人で関わり合って議論する力を高めよという主張には、とても納得ができます。

 でも、一部を切り取って、「デジタル教育」とひとくくりにしているのは少し乱暴で、氏の影響力を考えるともう少しタイトルの言葉を選んでほしいものだとも思いました。

 

 本書は、デジタル教育に関してよりも、中曽根内閣の臨教審以降の教育改革の動きを大変分かりやすく整理してくれているところが、とても参考になりました。政治的背景によって、文部科学省の方針や学習指導要領の内容がどのように影響を受けてきたかが、端的に分かります。

 「教育改革は、実証されている当たり前の技術、確かな方法でやろう」という、著者の主張には、大きく頷けるところがありました。

« 小学校低学年~高学年 新しい体育の教え方・練習プログラム(下山真二) | トップページ | 道徳は教えられるか(村井 実) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小学校低学年~高学年 新しい体育の教え方・練習プログラム(下山真二) | トップページ | 道徳は教えられるか(村井 実) »